スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクール2回目

今行っているスクールの同じクラスの方々は年ごろも私と近く、結構しっかり打てる方ばかりなので、練習も楽しく、打ち応えもあります。

まあでも昨日も先週同様、バックハンドの打ち込み練習^^;

体幹が弱いのが疲れてくると露呈します。
とくにバックハンドでは背筋が丸くなり、手打ちになり、ボールに力がなくなりネットへ・・・。

「軸」の安定性の重要性を思い知らされます。

「しっかり踏込んで!」 「お腹突き出して!」

今週もキツイ(_Д_)アウー

さすがはコーチ!ってアタリマエなんだけど、

「よういちさん、こういう展開ダメですね、試合だとこうですね」

的確な指摘です^^;

サークルでもみんな教えてくれるんですけど、スクールという、今まで我流でやってきたものに、「指導」というものがあることをこんなにも新鮮と感じるとは思いませんでしたね~。



話変わって先日、ヤフ〇クにて安かったので買ってみた。


握力計


握力は全身の筋力の指標になるとか?以前、このブログでもTBした記憶があります。









まあこんなもんでしょ?テニスしてるし。

先日初優勝した琴欧州の握力は120kgだそうです。すごいね( ゚ρ゚ )


ちなみに先のブログに出したうちの父ちゃん、やらせてみたら、まだ50kg越えてました(@@)
まだまだ健康のようです(笑




甘かった・・・。

先日のブログでスクールデビューしたことを書きました。

で、Aクラス本格参加。おぉ、知り合いいたー(^^)
球出しアリ?楽しそう~

って「ゲームを想定してココにバックハンドリターン打ち込みですよ~!ハイ!よういちさん行きますよ~!」

打ち込みます。

「パワーありますね~ナイスボールです!」

Bの時のように打った後、順番と思い、後ろに回ると、

「違います、連続です。20球です。1球ごとに戻ってポール触ってくださいね~」

「ハイ、しっかり~!」

「上半身軸を保って~!」

「疲れても片手で逃げないで~」

「20球目、決まるまでエンドレスですよ~」

:(;゙゚'ω゚'):シ、シヌ~

1人分休んだら今度は逆サイド。

終わったらその打ち込みを受けるボレー役。

で2週目に突入。

「今度はお互い決めるまで繋いで~」

工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工 もう動けないんですけど・・・

「ハイ、行きますよ~( ̄ー ̄)」・・・・・・。




かくして短いとタカをくくってた80分のレッスンは終わりました。


甘く見てました!

日頃の運動不足と手抜きを露呈する結果に・・・。

コレは今後、覚悟しないと・・・。珍しく、翌日は足だけでなく、上半身の各部位が悲鳴をあげています・・・〇| ̄|_ゴメンナサイ・・・。


ライシュウモガンバリマス・・・・・。

初体験ヽ(*´∀`)ノ

昨日、ついに・・・


スクールデビューしちゃいました!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー



いいおっさんが何を・・・。って感じですが^^;

いやぁ、新鮮でしたね、人に物を教わるとか、球出しをしてもらうとか。

私のテニス遍歴ですが・・・。



16歳、高校入学と共に硬式テニスを始める決意をする
アンドレアガシが登場した時代。

入学した高校にテニス部が無かった〇| ̄|_・・・・・。

学校の中庭(ネットなし)で友達とテニスを始める。当然遊びレベル
俺のテニスの先生は、当時発売してたテニス雑誌。
全部買って、鏡の前でシャドー。それとテレビ中継のプロのものまね。

ルコントやメチージュ、ちょっと変わった選手が好き。
まだ片手打ちバックハンド。

1浪を経て大学入学。でも新設校、先輩いない、部活無い〇| ̄|_・・・・・。
隣の短大のサークルに混ぜてもらう。
バックハンドが両手になる。

大学2年秋、体育の教授が「サークル作れば?」と持ちかけてくれて、数人で発足。
3年時より週2~3日のナイター練習開始。
イワニセビッチ大好きな時代。サンプラス大嫌い。

授業の空いた時間帯に、1人で300~400球のサーブ打ち込みを始める
サーブのグリップがコンチネンタルである必要にやっと気がつく(^^;

就職し、会社のテニスサークルに入るが月2回の愛好会レベル。

1年後、福利厚生費カットにより活動停止〇| ̄|_・・・・・。テニスを見もしなくなる。




5年後、偶然テレビ中継を見てWCからウインブルドンを制したイワニセビッチを見て
猛烈に感動。・゚・(ノД`)・゚・。

半年掛けて探し、ネット募集の社会人サークルに入会。ギリギリ29歳(笑
初中級歓迎のまあまあのレベル。そこそこ昔を思い出し始める。
サフィンが好きになる。

2年が過ぎ、メンバーの生活環境も変わりサークル活動が怠慢になってくる。

別のサークルを探す。
現在所属のサークルに落ち着き2年超、レベルはかなり高い。

ってここまでカウントすると実質12年のキャリア。
結局、指導者にテニスを教わることなく、我流で来たのでした・・・。




さて昨日、体験レッスンとやらに入りました。最初はBクラス(中級)でとのこと。
偶然、知り合いがいたので緊張も無く、球出しなど・・・。
周りの方々と打ち合うまでは出来ないもの、十分汗はかける。結構楽しい~(^^)

80分のレッスンが終わり、コーチより「あ、よういちさん、Aで大丈夫ですよ?」と言って頂き、
受付に行くと、この時間のAはもう空いていないとのこと。

曜日を変えねば・・・。


いやぁ。でもホント新鮮な体験でしたね、1面9人で休み無く動けたので満足でした。
しばらくは飽きずに続きそうです。


夏の試合シーズンまで、目標はやはりこのコーチレベルに勝てる実力をつけること。

おっちゃんは今年も頑張ります(メ゚皿゚)フンガー

2008年、クロアチア式

俺が社会人テニスサークルに入ったキッカケはこの日、

2001年7月9日 ウインブルドン決勝・・・




ワイルドカード(主催者推薦)から出場し、復活優勝した「ゴラン・イワニセビッチ」を見た時からでした。

社会人になって7~8年くらい、ラケットを持っていなかったので、次の日からネットでのサークル探しとガットを張替えに行ったことを覚えています。
サークルが見つかったのはその年末、本格始動したのは2002年からでしたかね~・・・。


さて、今年、俺っち、とある選手をヒントにサーブのフォームを変えました。
どうせやるなら大胆に。




お手本は現在のサービスエース量産機、身長208cmの大巨人、
クロアチアの「イヴォ・カルロビッチ」です。



なにがお手本かというと動作が凄くシンプルであるということ。そして、トス。

俺はいままでベースラインに平行に腕を上げていたのですが、
カルロビッチのように打つ方向、さらにコートの中でトスアップすることを心掛けると、
コレがいいんです。

ファーストの確立は50%近くまで上がって来そうです。(^^)b

で、よくよく考えると、元祖サービスエースマシーン、イワニセヴィッチも構えた時コートに対して手をだら~んとしてから、右足体重~左足体重と前に行き、打ち出す。

これ、みんな似てるんですよね、クロアチアの選手。

この「イワン・リュビチッチ」の構え。これこれ。




この「マリオ・アンチッチ」




「マリオン・チリッチ」も。





よくよく見ると、フォームがよーく似てる特に構えがね(^^;

長身」「細身」「ビックサーバー」ってのはクロアチア(旧ユーゴスラビア)の伝統なのかな???





まあ、名づけて「クロアチア式」サービスフォーム。










今のところ俺にあっているのは間違い無い。何たって以前のあだ名は・・・












     

    「オガッチ」 だからね( ̄ー ̄)

その後、ラケット加工・・・。

またも落札!

自分の日記にトラバです(笑


この、買ったインスティクト、グリップについたビニールを剥がすと、剥がす・・・と、はが・・・む~・・・。(;´Д`)


キ~!!!古くなっててベトベトになってて剥がれな~い!!!キレテナ~イ!ヽ(゚д゚)ノ


いや、キレました(▼皿▼# ゴルァ~    

カッターでビリビリに裂きました(^^;



まあ元々、私クッショングリップてのが好きでなくて、買うとすぐに革に巻き変えるのです。

その工程を紹介。


まず・・・

このラケット、「XL」の名称どおり、0.5インチ長いんです




メインのラケットと長さが違うのは不都合なので、ぶった切りにします。
その前にグリップ剥がし。




うわ~~~、ちゃっちいなぁ・・・。アエロドライブもそうだったけど、ウレタン成型が雑・・・。
貼り合わせてあるだけだし、ウレタンがやわらか~い(^^;

以前使ってたラケットは渋谷の「EDDY」で成型しなおしてもらってたのでさすがにしっかりしてました。

とりあえず、長さを測って、ぶった切りました。

さて、HEADのラケットはグリップが偏平・・・平べったいんです。これが私好きではないんです。おまけに、買ったサイズはG4ですが、私、G5を普段使ってるので直します。




グリップサイズを大きくするのに、熱で収縮するチューブもあるんですが、グリップの「角」が丸くなっちゃうんですよね(^^;
いつも張って貰ってるストリンガーさんに教わったアルミ板を張る方法でやりました。

で、革のリプレースメントグリップ巻きなおし。
ほんとはBABOLATの革がいいんですけど、今回は安いYONEXでいいや。







で、この後、オーバーグリップテープ巻いて出来上がり(^ ^)


重さを量ると




あれ?360gもあるや。(いつものアエロドライブは340g)

まあもとのラケットが325gで革に巻き変えて+15~20g、でアルミ板とオーバーグリップでこんなもんか・・・。

まあでもグリップ部分の重量増加はスイングウエイトにさほど影響しないので良しですね。

さて、早く打ってみたいな。先週は雪で出来なかったのでね(^^;
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
プロフィール

よういち

Author:よういち
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。