スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには日常を・・・

さて、主夫生活もだいぶ経ちました。

いろいろとあるのですが、お陰で料理のスキルだけは格段にUPしましたよ。毎日、3~4品、晩のおかずを作ってますが
以前のようにブログにUPするほどじっくりやってる暇はありません。意外と忙しいものです。

ちび達は4歳半と1歳3ヶ月。ふたりとも標準より大きい。特に二人目は・・・まあうちの子ですから仕方ないですけど・・・。
IMG_1055.jpg

〇〇初体験、って子育てしていると色々楽しいものです。
先日、上の子に虫歯が出来てしまいました。
そこで私の通ってる歯医者に連れて行くことに・・・。
IMG_0987.jpg
ドキドキしています。

院長曰く、いきなり削ったりすると歯医者を嫌いになったりするので、徐々に慣らしたらどうか、と言われたのですが、上の子は生まれてから注射でも1度も泣いたことの無い、医者好きなのです。
「頑張って虫歯削って倒す?」と聞くと、「ガンバル」といったので、いきなり行くことにしました。
IMG_0988.jpg
IMG_0989.jpg

子供の歯って例えば軽石のようで、大人の永久歯に比べればスカスカな強度らしい。ちょっとでも虫歯らしきものを見つけたら、それが汚れでも歯医者で診察する癖をつけて下さいだって。じゃないと進行が早くてあっという間に中がえぐられると言ってました。
うちの子も思ったより広範囲を削りました。麻酔もなしでよく頑張りました^^

IMG_0990.jpg
今どきの歯医者はPCで写真をとって術前術後を見せてくれます。まあ一安心。

問題は下の子です。
真逆の医者嫌い。白衣を見ただけで大泣き。歯医者も大変だろうなぁ。

お風呂も上の子は広い温泉から銭湯まで大好きで手がかからなかったのですが、下の子は大きいお風呂に入ろうと思ったらしがみついてギャン泣き・・・。

性格違うのは当たり前ですが
次の〇〇初体験はどうなることやら^^;

スポンサーサイト

ヴォクシーハイブリッド 初給油検証

さて、納車日(5/15)に満タンしてから、初の給油となりました。

IMG_1160.jpg
まあ今回は加速テスト、エアコンつけたままの長時間停車等、色々やってますから
平均燃費が17km/L台ってのは仕方ない。
ちなみに私のストップウォッチで0km/h→100km/hが12秒ちょい。
プリウス30より2秒ほど遅い。まあミニバンだからねぇ。
個人的には平均燃費より満タンして8,500円ってほうが衝撃的(:;・・・。

で今回、ホントはガス欠チャレンジをしたかったのですが、ちょうど家族を乗せていたので断念。
というのも、今回の給油にてタンクの公称55Lを確認し、1000マイルチャレンジへの準備を始めようかとおもっていました。

IMG_1134.jpg
IMG_1135.jpg

どういう算出してるのかわかりませんが、航続可能距離が30kmになった時点にて給油警告が点灯します。
取扱説明書によると約7.2Lの残量と事です。
そしてこの後、とにかく「給油して下さい」の表示にひたすら切り替わり給油を促します。
私はこの給油警告が出た時点で平均燃費表示、トリップをリセットし、ギリギリまで走行することにしました。
安全を見て700ml残し、6.5L×表示燃費=トリップを常に頭に入れ走行。

IMG_1159.jpg
で警告後、109km走ったところで、もういいかなと思い給油。
予想では1Lぐらいは残っているだろう、と思い給油したのが最初の写真。
給油量53.35L。車体をユサユサしてしっかり入れてこの給油量。

この結果を見る限り、ノア、ヴォクシーのガソリンタンク55Lという公称はかなり精度が高いと予想されます。今回の薄型偏平タンクは室内高を確保するための工夫なんですが、タンク内でチャポチャポと音がしないように仕切り版があったり、車が勾配や横Gで燃料が偏っても残量を正確に計る工夫がされているようです。

まぁしかし、1タンク1000mileを達成するにはハードルがあがっちゃったなぁ。
1L残しで1609.4km走り切るには1609.4÷54=29.8km/L以上で走り切ること。
対JC08燃費で125%、家族使用を考えるとねぇ。

ヴォクシーハイブリッド 車高調取付、ボディー周り考察

さて、車高調を入れました。
表見の目的はスタイリングですが、
真の目的は「前面投影面積」の縮小です。
IMG_1113.jpg
ずっと思っていたんですが何故ハイブリッドにZSの様なファッションエアロ仕様がないのか。
あれば絶対売れる、と思うのですが、個人的予想としては2点。

一つは後の売上が下ったとき用の販促モデルとして残しておくこと。(エスティマが最終MCでやったように)
もう一つの理由は前述の「前面投影面積」の関係かと。
ワイドボディー(左右ちょっとずつですが・・・)にすることによって当然前面投影面積は上がるので
JC08基準で行くと係数の関係でカタログ燃費が下がっちゃうんじゃないでしょうか?

ヴォクシーには正面ボディー下にフラップがあります。
IMG_0927.jpg
これはタイヤへの空気の流れを調整するのと、真ん中のものはボディー下面を流れる空気に渦流を発生させるためかと思われます。純正エアロあたりを取り付けるとこういうものの前にパーツがかぶってしまうので空力的にどうなのかとマニアは気になってしまいます^^;

ミラー付け根や後端のランプ部に「エアロスタビライジングフィン」(一般的にはボルテックスジェネレーター)をつけているくらいなのでメーカーはそれなりのことを考えているのでは?と思います。
また空力の話は後日・・・。

で、今回はテインさんのストリートフレックスにしました。プリウス時にダウンサス、TRDショック、またダウンサス入れ替えと、ケチったあげくに結果、非常に無駄なことをしてきたので今回は最初からしっかりしたものを入れました。
IMG_1108.jpg
取付はプリウスのときにもお世話になった横浜のアローバさんです。
調整やアドバイス、知らないことへの解説等もして頂き、安心して車を預けることが出来ます。

取付後、アライメントを測定してわかったのはプリウスの時同様、元の車体の精度っていうのがそれなりだということ。個体差もあるので当たり外れもあるかと思います。
でもタイヤが片減りするどうのこうの、って範囲ではないので普通に考えれば気にすることないのですが、ここはマニアなの数値が出ちゃうとどうしてもソコに目が行ってしまうのです^^;

下げ幅はTEINさんの推奨よりちょっと上げました。ヘタリを見越すのと、家族使用ということで自然な範囲で。でも元々低床なヴォクシーですのでバックハッチとか見るとエアロなんてつけていなくても凄い低く見えます。

で、車高調ついでに私の大嫌いな「エンブレム」を剥がしに
IMG_1042.jpg
IMG_1046.jpg
IMG_1043.jpg
IMG_1045.jpg

私、昔から「エンブレム」と「メッキ」が嫌いなんです。社名も車名も・・・
汚れもたまるし、水垢垂れも出来るし・・・。

高級感がどうのこうのってメッキ多用することがありますが、ヨーロッパの高級車がメッキだらけですか?
今回もヴォクシーの前後のメッキガーニッシュが嫌で仕方ありません。

外せるものは何でも、とやっていたら、後部、車名を剥がしにかかったら・・・何と穴あき固定でした・・・。ガックリ
前後のネッツ、トヨタエンブレムも含めて今後また作戦を考えて、ノーエンブレムな車にしていきたいと思います。

さて、今日はこれくらい。
友人からクレームがついてるのでたまには日常ネタも書かないとですかね^^;

ヴォクシーハイブリッド 燃費考察 その1

さ、本題ヴォクシーハイブリッド燃費考察ですが、先日ネットサーフィンをしていると

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000614630/SortID=17335133/

このスレの半ばに
「あと、プリウス界の達人のところへ4月にヴォクシー ハイブリッドが納車されます。
http://ecometal.blog.fc2.com/
そのブログ主(よういちさん)の動向を注目しておいてください。」

と書いてあった。達人???
いやマテ、達人というのは我が師匠、て~お~のようなプリウス遊びの先人達のことを言うんですよ^^; お間違いなく。

さて、本題。まだ初回満タンのお試し期間ですが・・・
まずはなおゆき博士のご協力にてスキャンゲージの設定が終わりました。
これで最低限の情報は得られるので安心できます。
IMG_1029.jpg

これからわかるに、Xゲージの信号はほぼ30型。ペダル値のみ修正しました。
バッテリー温度はバッテリーセンサー3を表示させ、アナログメーターは視線移動が多く使いづらい(プリウスに慣れすぎて)ので速度を表示。アナログ針を見ている限りでは速度の上乗せはしていないようですね。水温制御、SOC管理も30系のそれ同様のようです。

詳しくは前述のて~お~の低燃費講座を見てくださいね。

さて、準備が出来たので・・・、というより乗せていた娘が眠ってしまったのをチャンスに、以前プリウス遊びで使っていた「羽田よういちロード^^:」を走ってきました。空港周りの信号の少ないルートですが平日はトラックだらけ。
暖気後、26kmと短めの検証でしたが燃費が・・・
IMG_0963.jpg

32.6km/L・・・トホホ・・・。
プリウスなら40km/Lオーバーは簡単なんですが、不慣れな30型系の制御、見事に充電地獄にハマりました^^;。もうちょっと運転が上手に慣れば30km/L後半は単発なら狙えるかもしれません。

ヴォクシー・ノアHVのカタログ、JC08燃費は23.8km/Lです。
長距離の旅行等では十分、この数値を狙うことが出来ると思いますが、勘違いしないで欲しいのは暖気に影響される短距離燃費(30㎞以下)や空気抵抗の影響がモロにでる75km/h以上の走行ではこの数字は当てになりませんのでご注意を。
ただね、ほんとに高速道路を70km/hで走るわけにも行かないので、実情は80~100km/h程度、左車線を走るトラックを見習う程度の速度を推奨します。
何せ、箱形車ですからCd値は悪い、全面投影面積は多い、空気抵抗は速度の2乗に比例しますからプリウス辺りと比べればそれはそれは・・・(ry

走り方ですが、コレも基本的に30系と一緒で良いと思います。
まずエコモードなどは使用する必要ないかと。(エアコン制御がちょっとだけ変わりますが基本スロコンと
一緒で、燃料調整とかはしていませんから・・・)

加速時、パワーゾーンに入るくらい、しっかり加速して、
巡航速度に達したらエコゾーン前半で流す。

BLメモリが2に落ちたら(Socが45%を切ったら)
巡航のつなぎ加速でもちょっと踏み込んでエンジンオンさせて
1200~1400回転ぐらいをキープして充電しながら巡航することで充電地獄を回避。

あとはコレの繰り返し。

冬は諦めますが、気温が20度を超えれば「5ナンバーミニバン」として十分に走ります。
モデル末期とはいえ、THS-2は優秀だなぁ、とつくづく思うのでした。

今の初回タンクが終わって、SuperMIDの制作が終わったら本気で行こうかと思ってます。
(家族の協力が必要ですけどね^^;)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
プロフィール

よういち

Author:よういち
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。